メディエーションツールを
利用しながら更なる
アプリの収益化を実現。

アプリ収益化は次のステップへ。
従来のウォーターフォールにリアルタイムオークションを取り入れましょう。
Bid Liftはメディエーションツールのパフォーマンス向上アダプターです。

about Bid Lift

Bid Liftは「アプリ内ビディング」と呼ばれる高度な技術を応用した最新のマネタイズソリューションです。
リアルタイムオークションによって、広告主は必要なインプレッションを優先的に入札することが出来、アプリデベロッパーは自社のインプレッション在庫を最高価格で販売することが出来ます。従来のウォーターフォールにBid Liftを加えることで、広告枠の価値をを最大化させましょう。

Bid Liftのメリット

ウォーターフォール内で
リアルタイムオークションを開催

インプレッションが発生する度にリアルタイムオークションを開催します。最高入札者が広告を配信可能なため1インプレッションあたりのCPM向上が期待できます。

機会損失のない
高単価配信

前日のパフォーマンスに関わらず全てのデマンドにフラットなオークション機会を提供します。Bid Liftでは高単価なリエンゲージメント案件の配信実績も多くあります。

複数デマンドを配信しつつも
低レイテンシーを実現

リアルタイムオークションは一度しか行われない設計のため、低レイテンシーを実現しながら1SDKで複数デマンドの配信が可能です。Bid Liftは最低限の工数で最大の成果を期待できます。

接続デマンド

(抜粋)

Bid Liftでは国内最大級のSSP
「fluct」 に接続している潤沢な
アドネットワーク・DSPが配信可能です。

導入事例

多くのアプリディベロッパーが
Bid Liftを導入して
アプリの収益を大きく成長させています

and factory様のイラスト
and factory様のロゴ

レイテンシーを最小限に抑えつつ、CPM2,500円近くをマークしており、非常に高いパフォーマンスだと思います。記事を読む

Bid Liftを導入して
一緒に収益向上を
目指しませんか?